僕たちにできること

2011/3/25/(Fri) 5:00 PM

仙台 アルフィオーレ 目黒シェフの 
東北被災地への炊き出し支援 vol.1 

2011.04.03(sun) PM 1:00〜
開催地   bongout noh (渋谷)
開催日   2011.04.03 (sun)
開始時間  PM 1:00〜 (PM 4:00頃終了予定)
料金    5000円(税込)
問い合わせ 03-5464-0858 (bongout noh)
      090-4610-0231(岩倉久恵)
出展内容
・アルフィオーレ  目黒浩敬シェフの自家製生ハム
・ボーペイサージュ 岡本英史氏の自家用赤ワイン(プライベートリザーブ 非売品)
・ボングーノウより 軽いお食事
・炊き出し支援  オリジナルTシャツ “一粒の葡萄” Mサイズ


支援の主旨
仙台にある、イタリアンレストラン ”アルフィオーレ” 
地元を愛し、地元を見つめ、人々に、口福を与えるレストラン・・・・
そんなすてきなレストランのシェフ 目黒浩敬さん。
今回の震災で彼も被害を受けました。仙台市内もとても大変な状況です。そんななかでも目黒シェフは
今の現状の中で自分の出来ること・・・食で一人でも多くの被災地での人々のお手伝いをする事。
彼は今、日々カレーの炊き出しに奔走しております。
そんな目黒シェフの思いに答えるべく、山梨の津金で自ら葡萄を育てワインを造る岡本英史さんが
活動を始めました。岡本さんは、震災後すぐに仙台の目黒さんの元に向かいました。
現状を目の当たりにした岡本さんは、戻ってすぐに目黒さんのお手伝いをすることに決めたようです。
様々な方面への支援もあると思いますが、今すぐに出来ること・・・今日から動けること・・・
考えた上で、目黒さんの炊き出しの資金を少しでも多く集めることにたどり着きました。
私たちも少しでもそのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
色々なご意見をお持ちの方もいらっしゃることと思いますが、まずは被災地の小さな集落の
支援物資が行き届いていない一人でも多くの方々に、目黒さんの温かいカレーが届くことを願い
一人でも多くの人々の心が温まることを願い、この活動を応援していこうと思っております。
この活動は一度きりではありません。この後日本の各地で開催される予定です。
これはその足がかりとなる第一歩です。一人一人の力は小さいですが、集まれば本当に大きな力になります。
どうぞ一人でも多くの方々のご協力をお待ちしております。

この度、3月11日に発生しました「東北地方太平洋沖地震」により、被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
私たちは、日常を大切に守り今自分達に出来ることを考え邁進し、被災地の一日も早い復興を祈念すると共に、
微力ではございますがお力添えさせて頂きます。皆様のご協力、心よりお待ちしております。


仙台 「アル フィオーレ」
宮城県仙台市太白区向山2-2-1 1F
ホームページ→ http://blog.livedoor.jp/al_fiore/