まだまだ食べる

2007/10/30/(Tue) 12:01 AM

飯田の帰りに萩本が急に”鶏の唐揚げが食べたい!”って言いだした
すぐに予約を入れたが4人は無理、2席なら可能との事
思わずつばを飲み込んだ。究極の鶏の唐揚げが食べたくなった
萩本をおいて女将と2人で自由が丘に向かった
”とよ田” 塩しか使わない究極の唐揚げ
衣もないのでいくら食べてももたれない
私はceroの女性スタッフを連れ24日の水曜日にも再び訪れた
この味をどうしても彼女に伝えたい
このすばらしさを押しつけたい
私の悪いとこだがすぐに好みを共存しようとしてしまう
いつも2人で砂肝3人前にモモ,胸,スープを2人前と古漬けがおきまりのコース
嗚呼うまいし客層がすばらしい。ここも歴史を感じる

当然その後烏山の”のんとろっぽ”でワインを・・
今日も彼女の作る料理はすばらしい
お通しのホロホロ鶏レバーのテリーヌはすばらしかった
シャンパン、白2杯に赤2杯
その後キッチンセロへ