トレイルラン

2007/10/3/(Wed) 11:43 PM

午前8時、小雨がちらつき天気が心配だ
友人の木村から天気は大丈夫そうだから計画どうりにとのメールを確認し自宅を出た
根岸線港南台へ10時に集合
渋谷から1時間強、出勤ラッシュの電車に乗った
これから出勤するサラリーマンを横目に初めてのトレイルランに胸は高まった
港南台に着いた時にはすでに木村その知人の菊池さんも到着していて
すぐに走り始めた
目的地は鎌倉
瀬上市民の森を抜け太平山から建長寺へ
港南台から10分くらい走っただろうか急に脚は砂地を踏みしめていた
雨上がりのせいか湿った土の薫りが心地よかった
落ち葉が湿っていてすべらないようかなり注意が必要だ
なだらかな丘陵を抜けるととたんに空が広がった
いつも見慣れた渋谷の四角い空とはまるで別のものだ
雨も上がり空気が気持ちいい
取り残された夏、蝉の鳴き声や鳥のせえずり風に揺れる枝葉の音
都会を走るのと違って五感すべてが喜んでいるよう
峰を走り景色が変わるたび脚をとめ景観を楽しんだ
何となく生まれ育った黄金山を思い出す
2時間くらい走って建長寺に入った
手を合わせゆっくりと歩いて境内を降りてきた
鎌倉の街を抜け海沿いにある厚生年金施設で汗と泥を流した
走り終えての入浴はたまらない
鶴岡八幡の参道で軽く食事をして最高の一杯を堪能した
忘れられない初めてのトレイルラン