松濤のはずれに

2007/7/22/(Sun) 6:15 PM

以前から気になってた。LABO
店の雰囲気もゆったりとした空気感
藪内さんのあったかなムードがあふれてる
内装も贅沢な所は一つもなくなんとなく無造作に置かれた調理器具
ここは日本?って錯覚に陥る
場所もbunkamuraを越して寂しくなったこの場所にある
buchiのお客様から噂を聞いて一度のぞいたんだが一杯で入れなかった
料理通信の寺田さんの文を読んでたまらなくなった
店はセピア色。色じゃなくセピア色
料理もここでしか食べられないそんなものばかり
フレンチをベースにジャンルには拘っていないよう
料理は手間暇かけて真剣に作られています
素材も工夫されています
また今日もいきたいな!何か癒される
あ〜これが僕のめざしていたBISTORO
僕がめざすものは日常性
今日いってもまた明日も行きたくなる
深夜になると一人でくるお客様がたくさんいます
素敵だな